素敵コーデを極めよう!40代女性の頑張り過ぎないファッション攻略サイト

HOME
注目!スタイルよく見えるファッションの黄金法則

ヘビロテ確実のアイテムがお手頃価格でゲットできるサイトまとめました★

注目!スタイルよく見えるファッションの黄金法則

ぽっちゃりさんでもスタイル良く見える、40代女性のファッションのコツについてまとめました。
「せっかく素敵な服を買っても、イメージ通りに着こなせない」「何を着ても太って見えてしまう」そんな悩みをお持ちの女性へ、オシャレにきれいに服を着こなすための黄金法則を伝授します。

ぽっちゃりをスリムに見せる魔法のテク

ワンサイズ大き目で着やせ効果を狙う

身体にぴったりのサイズはボディラインがそのまま出てしまいます。デザイン的に不自然でなければ、一つ大き目のサイズで着やせ効果を狙いましょう。

視線を上に集める

下半身をスリムに見せるには、視線を高めに集めることがコツ。帽子やスカーフ、大き目のネックレスなどで視線が上に行くようにひと工夫してみましょう。

”首”は思い切って出す

首、手首、足首は思い切って出したほうが痩せて見えます。タートルネックよりvネック、長そでより七分袖、アンクル丈のパンツがおすすめです。

ボーダーよりもストライプ

横のラインを強調するボーダーより、縦縞のストライプの方が視覚効果で細く見えます。縦にラインが入ったセンタープレスのパンツもおすすめです。それでもボーダーにトライしたい方は、腰にカーデガンを巻く、縦のラインを強調する長めのジャケットなどを重ねるとよいでしょう。

色で着やせ効果アップ

一般的にピンクや黄色の暖色系の色より、黒やブルーなどの寒色系の色の方が着やせ効果があると言われています。下半身など気になる箇所は寒色系のアイテムを使うとよいでしょう。パステルカラーは膨張色と言われてますが、濃い目のジャケットやカーデガンをはおると引き締まって見えます。

の腕隠しはラインで勝負

ぴったりした袖はNG!なるべく長めのパフスリーブか裾が広がったフレアスリーブがおすすめです。さらに七分丈を選ぶと着やせ効果もアップしますよ。

ダイエットで痩せるのは大変ですが、ファッションはちょっと工夫するだけでスリム効果がぐんとアップします。これらの法則を参考に、オシャレの幅をどんどん広げてください。