素敵コーデを極めよう!40代女性の頑張り過ぎないファッション攻略サイト

ヘビロテ確実のアイテムがお手頃価格でゲットできるサイトまとめました★

女子会・ママ友会

女子会・ママ友会の40代のコーデのコツやおすすめの服など紹介します。同性に認められるファッションは意外と難しいもの。ポイントは頑張りすぎない「親しみやすいおしゃれ」です。肌の露出は控えめにして、さり気ないオシャレでセンスをアピールしましょう。

ピンクやベージュなどのカラーだと柔らかで話しやすい雰囲気になります。子連れの時はカジュアルメインになりがちですが、気を抜くとだらしない恰好になってしまうので要注意!帽子やスカーフなどの小物などできちんと感を出しましょう。

親しみやすいおしゃれがポイント

コーディネイトのポイント

  • 甘くなりすぎない
    女同士が集まる女子会では可愛すぎる服は避けた方が無難です。甘い雰囲気のコーデなら、ポーチなど男っぽい小物で引き締めましょう。
  • カーゴやジーンズは卒業
    40代になったらカジュアルな中にもきちんと感を出しましょう。ジーンズやカーゴは思い切って卒業して、センタープレス入りのテイパードパンツなどにトライしてみましょう。
  • 服の汚れやしわもチェック
    首もとやそで口がよれていたり、シミがついていると一気にだらしない印象に。着ていく服のお手入れも大事なおしゃれです。
  • 子連れの時は親子のバランスも考えよう
    ママが張り切りすぎて、気づけば子どもはよれよれの服…なんてことにならないように、親子のファッションの差が出すぎないようにしましょう。

おすすめカラー

ベージュ、淡いピンクなどのパステルカラー、ホワイト

見本にしたい芸能人

  • 井川遙
  • 富岡佳子
  • 黒田知永子
  • 小泉今日子

40代女性におすすめの女子会ファッションまとめ

CASE1
ふんわりトップスで優しさをプラス
CASE2
シースルーで女っぽさをアピール
CASE3
オフトーン&柄スカートで可憐に
40代女性におすすめの女子会ファッションまとめ 40代女性におすすめの女子会ファッションまとめ 40代女性におすすめの女子会ファッションまとめ
足首を見せて“抜け感”を出して男前すぎない雰囲気に。 カーキやベージュの絶妙な配色で大人のカジュアルを。 全身シックでも、小物にスパイスを利かせると一気におしゃれに。

気を付けたいNGコーデ

肌の露出しすぎ
普段はギャル系でも、同性と会う時は(特に幼稚園や学校関係)露出は控えめの方が好印象。

頑張りすぎのコーデ
tpoに応じて浮きすぎないファッションを心掛けましょう。